miagolare

お気に入りの雑貨・文房具集めました。

あの測量野帳が大きくなった*ロフト限定おおきい測量野帳 [ KOKUYO ]

文具好きな方なら知らない人はいない、緑色のカバーに箔押しされた金色の文字が印象的な測量野帳の、大きいサイズが発売されていました。

ロフト限定おおきい測量野帳 [ KOKUYO(コクヨ) ]

おおきい測量野帳A5サイズです。

 

ロフト限定 おおきい測量野帳

おおきい測量野帳について書かれた記事を調べてみると、おそらく2017年の6月頃に販売が開始されています。

測量野帳レベルブック・トランシットブック・スケッチブックと測量方法によって使い分けが出来るようにバリエーションがあります。
その中で3mm方眼のスケッチブックが大きいサイズになりました。

サイズは写真のA5サイズと、B5サイズが販売されています。

 

おおきい測量野帳の価格とサイズ

価格はA5サイズが税抜850円B5サイズが1000円です。
普通の測量野帳は200円ですので、割高感はあります。

測量野帳のサイズは縦16.5cm・横9.5cm・厚さ0.6cmと片手で持てる大きさです。

A5サイズが 縦21.7cm・横15.2cm・厚さ0.7cmで、
B5サイズが縦26.4cm・横18.6cm・厚さ0.7cmです。

ロフト限定おおきい測量野帳 [ KOKUYO(コクヨ) ]

普通サイズの測量野帳とA5サイズを比べてみました。大きい。

中はスケッチブックと同じ、3mmの方眼です。

ロフト限定おおきい測量野帳 [ KOKUYO(コクヨ) ]

 

おおきい測量野帳の割高感

おおきい測量野帳の、測量野帳がそのまま大きくなったデザインはとても魅力的です。

ただどうしても割高感が拭えないということで、測量野帳とおおきい測量野帳の書ける面積を比べてみました。

測量野帳
  • 1ページ:縦16cm×横9cm 面積は144㎠ → 0.0144㎡
  • 1枚:0.0144×2 = 0.0288㎡
  • 40枚:0.0288×40 = 1.152㎡

測量野帳の書ける面積は 1.152㎡ で、価格が200円です。目安として1㎡で200円という感じですね。
表紙部分の価格などぶっ飛ばして考えてますが。

 

おおきい測量野帳 A5
  • 1ページ:縦21cm×横14.8cm 面積は310.8㎠ → 0.03108㎡
  • 1枚: 0.03108×2 = 0.06216㎡
  • 40枚:0.06216×40 = 2.4664㎡

おおきい測量野帳A5サイズの書ける面積は 2.4664㎡ で、価格が850円です。

 

比べてみよう 

1.152㎡で200円。
2.4664㎡で850円。

書ける面積は2倍ちょっとなのに、価格は4倍以上するので割高に感じるのでしょうね。

もちろん表紙部分やその他色々な要素で価格は決まるのでしょう。書ける面積だけで判断は出来ません。あくまでお遊びの目安です。

単純に大きさにこだわらず、とにかく沢山書きたいという方は、測量野帳を沢山買った方がお得ですね。

私はあるデザインを大きくしたものに物欲を刺激される傾向があるので、多少割高でも買います。

  

おおきい測量野帳が買えるところ

実店舗

発売当初は銀座のロフト限定でした。はっきりとは言えませんが、現在では全国のロフトで販売されているようです。

インターネット

ロフトネットストアのみで購入可能です。

おおきい測量野帳 A5

おおきい測量野帳 B5

 

商品情報

商品名:おおきい測量野帳 A5 3mm方眼罫
品番:LFセ-Y3-A5
枚数:40枚
メーカー:コクヨ株式会社
価格(税抜):850円
JANコード:4901480335001
原産国:日本