miagolare

お気に入りの雑貨・文房具集めました。

マダムジュジュの容器がガラスじゃなくなりました。[ ジュジュ化粧品 ]

レトロで可愛いロングセラーコスメ、マダムジュジュの容器がガラスじゃなくなっていました。

マダムジュジュ [ ジュジュ化粧品 ]

紫色でレトロなパッケージが可愛い、マダムジュジュのクリームを使っていました。
スタンダードな紫を3個くらい使い切り、2016年に発売されたニューバージョン、ピンク色のマダムジュジュ 恋する肌を使っています。

 

ガガガガラスじゃない!?

先日、恋する肌を使い切ってしまったので、新しく買ってパッケージから出してみると、蓋の色が淡いピンクになっています。

あれ?と思って取り出してみると…軽い…!!!ガラスじゃなくなってる!!!!!

なんと、プラスチックになっていました。マダムジュジュの乳白色のガラス容器が可愛くて好きだったので、なんともショックです。

昨日、鏡台の香り 資生堂のドルックスという記事を書いたのも、2日連続で容器が変更になってしまった話を書こうと思ったからです。

 

見た目はほとんど同じ

マダムジュジュ 恋する肌 [ ジュジュ化粧品 ]

左がガラス容器、右側がプラスチック容器です。中身は同じですし、容量も同じ45gです。プラスチック容器も淡いピンクがとっても可愛らしくて素敵です。

色々な事情があったり、利点もありそうなのですが、正直残念です。 私はガラスが好きです(;ω;) 

変更になった時期については、おそらく2018年の11月頃だと思います。ジュジュ化粧品さんのWebサイトのお知らせには何も書かれていませんでしたが、TwitterInstagramの投稿から推測しました。

ジュジュ化粧品さんのWebサイトの商品ページは、すでにプラスチック容器の写真になっていました。

 

マダムジュジュも買いました。

マダムジュジュ [ ジュジュ化粧品 ]

マダムジュジュの紫色もプラスチック容器になっているとのツイートがあり、ガラス容器のうちに買っておこうと即薬局に行きました。

ありました。よかったー。この紫色とガラスの相性がとても良いです。大事にとっておこうと思います。

 

箱をとっておくのを忘れました。

ガラスじゃなくなったことが衝撃的すぎて、恋する肌の箱をとっておくのをすっかり忘れていました。

ガラス容器だった時の恋する肌は、白・ピンク・濃いめピンクのお花がデザインされています。
画像がなくてですね、こちらの資料から写真が見れます。
https://www.juju.co.jp/pdf/2016/160728.pdf

現在はマダムジュジュの紫をピンクにしたデザインをしていますが、容器がプラスチックに変わった段階で、箱のデザインも変わったのかどうかの判断が出来ません。

* マダムジュジュ 商品一覧|商品情報|ジュジュ化粧品株式会社

ご存知の方いましたら教えてくださいませ。 

 

マダムジュジュが買えるところ

実店舗

スーパーや薬局等で購入出来ます。恋する肌の方は、もしかたしらパッケージの違いでガラス容器だと判断出来るかもしれません。

マダムジュジュ紫は、手にとった時の重さでガラスだと判断しました。

インターネット

ネットスーパーで購入したら新しいプラスチック容器の方が届いたので、ネットで購入する時は要注意です。

確実にガラス容器を購入したい場合は、問い合わせるか、中古品を購入するのが良いかもしれません。

 

マダムジュジュについて

マダムジュジュ [ ジュジュ化粧品 ]

マダムジュジュは、1950年(昭和25年)に発売され、現在20代~70代以上の幅広い世代の女性に愛用されているロングセラーコスメです。

おばあちゃん・お母さん・娘さんの3世代で使っている方もいるかもしれませんね。

容量は45gで価格は税抜700円、直径5.6cm・高さが約4cmです。

マダムジュジュのパッケージに、歴史が記載されています。

1950年(昭和25年)、「25歳才以下の方はお使いになってはいけません!」のコピーで一世を風靡。年齢による肌生理を考えた25才からの奥さまのためのクリームとして誕生しました。世代を超えて女性たちの肌を守り続けます。

発売当時、奥様用の製品は他のメーカーからは販売されていなかったそうですよ。

成分などの化粧品的なことはこのブログでは省きますが、マダムジュジュは「これだけ塗り」という、クリームを顔全体にこれでもかと塗ってパックをする使い方があります。
真っ白けっけの顔のCMはインパクトがありました。お子さん泣きません?笑

 

マダムジュジュ 恋する肌

マダムジュジュ 恋する肌 [ ジュジュ化粧品 ]

マダムジュジュのニューバージョン、恋する肌は2016年9月15日に販売されました。

クリームの容量や価格等は紫と同じです。クリームの成分も同じで、香りがエンジェルブーケの香りとなりました。

2017年の10月には、復刻デザインバージョンも数量限定で販売されています。

そのニュースリリースに、とても可愛らしいエピソードが掲載されていました。

ご使用者様の中には、「父が母に初めてプレゼントしたのがマダムジュジュだった」(50代女性)、「夫から結納品としてジュジュクリームをもらった」(80代女性)といった、恋愛のエピソードと共に『マダムジュジュ』の存在を挙げてくださる方が多く、「マダムジュジュ」は元祖・恋活コスメともいえるアイテムです。
近年では、恋活アプリや恋活フェスなども開催されるなど、話題を集める若者の「恋活」ですが、クリスマスシーズンに向けて、レトロで可愛く、長年の歴史ある『マダムジュジュ』の復刻版で、恋する女性達を応援します。

数量限定品:『マダムジュジュ 恋する肌 復刻デザイン』│2017年│ニュースリリース│小林製薬株式会社より

結納品としてマダムジュジュって素敵すぎません!?

私もその元祖・恋活コスメを愛用していますが、そちら方面のエピソードは全くありません。残念。 

 

素敵なジュジュのマーク

マダムジュジュ [ ジュジュ化粧品 ]

マダムジュジュといえば、てっぺんにデザインされている、お花のマークも素敵ですよね。

このマークはあこがれの花というそうです。

愛情をあらわす楕円の中に、“J”と“U”の組み合わせで花の図柄を描いたジュジュ化粧品のハウスマーク「あこがれの花」。「美の創造と奉仕」の心をこのマークに託しました。4枚の花びらは、製(造)・配(荷)・販(売)・消(費者)の結合と、美しい鳥が大空に力強く飛立つ姿を象徴しています。
ジュジュ化粧品の歩み|企業情報|ジュジュ化粧品株式会社より

 

おわりのつぶやき

マダムジュジュ [ ジュジュ化粧品 ]

ジュジュ三段重ね。

 

商品情報

商品名:マダムジュジュ
メーカー:ジュジュ化粧品株式会社
価格(税抜):700円
JANコード:4901727101031
原産国:日本


商品名:マダムジュジュ 恋する肌
メーカー:ジュジュ化粧品株式会社
価格(税抜):700円
JANコード:4901727405023
原産国:日本