miagolare

お気に入りの雑貨・文房具集めました。

森永のツイストソーダスプーンが可愛い。

茶店のクリームソーダに刺さっているような、細長いスプーンが好きです。

ツイストソーダスプーン 森永乳業

数ヶ月前、初めて骨董市に出かけた時に、細長い可愛いスプーンを見つけました。値段が100円と安かったので即買いました。

 

ツイストソーダスプーン

ツイストソーダスプーン 森永乳業

長さ19cmほどのスプーンです。 パッケージも含めて可愛いので、開封出来ず、スプーンの質感などは分かりません。ステンレスのように見えます。

柄の部分の模様が可愛いですね。ここの部分がつるんとシンプルなままのスプーンもありますが、出来れば模様を入れて欲しいです。可愛さがグッと増します。

 

販促用のスプーンでした。

購入した時は何も考えていませんでしたが、どうしてスプーンがわざわざ1本パッキングされているのか不思議です。

なので、ツイストソーダスプーンを調べてみました。

こちらのスプーン、森永乳業株式会社さんのツイストという商品を買うともらえるノベルティグッズだったようです。販促用のスプーンです。

ツイストは1972年(昭和47年)に発売された飲み物で、サイダーやオレンジといったラインナップがあったそうです。販売初期はストレートな瓶でしたが、瓶の3分の2がツイストしたデザインの瓶もありました。
--- 使える画像がないため文章だけです。

あのダンスのツイストが流行ったのは1960年代だったので、もしかしたら影響を受けているかもしれません。

パッケージに書かれている文言

パッケージ上

ツイストソーダスプーンプレゼント

このたびはツイストをお買い上げ頂きましてありがとうございます
このスプーンを使ってツイストの楽しい飲み方をお試しください

パッケージ右下

楽しく飲もうツイスト

●ツイストフロート=ツイストをグラスに注ぎアイスクリームをうかべます
●ツイストパンチ=ツイストにワイン(赤の甘口)とフルーツをミックス軽いカクテル

パッケージ左下

Morinaga
Twist ツイスト
森永乳業株式会社 
謹製 伊勢丹


個人的に「ワイン(赤の甘口)」と書かれているところがツボです。カクテルにして飲むなんていいですね。
数ヶ月前からサイゼリアでドリンクバーのジュースを組み合わせてカクテルのように楽しもうというような取り組みをしていますが、森永さん何十年も前からやってたんですね(笑)

謹製というのは「心を込めて慎んで作ること、またその製品」という意味だそうです。伊勢丹が作ったということなのでしょうか?分かりません。

レトロ 森永ツイスト ノベルティ ロングスプーン - USA&レトロ雑貨の店 RERA RERA RU. 〜レラレラル.〜

こちらのショップにツイストソーダスプーンが掲載されており、メーカーは「マーシャン」となっています。
マーシャンは佐藤商事株式会社さんのオリジナルカラトリーブランドだと考えられます。マーシャンが誕生したのは1946年(昭和21年)なので、時系列的にはあっていますね。

ただはっきりしたことは何一つ分かっていません。

 

意外と持っている森永雑貨

森永さんも1917年(大正6年)創業と100年を超える歴史ある企業さんです。家には意外と森永さん関連のレトロ雑貨がありました。

森永カルダスの牛乳瓶の蓋を開けるピックレトロな木製の牛乳箱は森永カルダスのデザインです。

牛乳箱は現在も生産されている商品です。 

ツイストソーダスプーンの買えるところ

実店舗

古道具屋さんで売っている可能性があります。また骨董市でレトロ食器などを販売しているお店で売っているかもしれません。

インターネット 

レトログッズのネットショップやメルカリ等で販売されている可能性があります。先程調べてみたところ、メルカリで出品されていました。(2019年1月23日現在)

現在生産されているソーダスプーンを調べてみたところ、柄の部分に装飾のない製品がほとんどでした。
その中で燕物産株式会社さんの「月桂樹」というカラトリーブランドのソーダスプーンがとても素敵でした。1本1300円くらいとお値段ですが柄の部分のデザインも素敵ですよ。

この月桂樹というブランド、

大正初期に初めて日本製カトラリーとして発売され、100年経った現在でも販売を続けているベストセラー商品
燕物産web Museumカトラリーの歴史3 - 燕物産株式会社より

だそうです。うぁぁぁ凄い商品だった。