miagolare

お気に入りの雑貨・文房具集めました。

毎日のお供 リーガルパッド [ Office Depot ]

黄色いレポート用紙、海外ドラマで見みかけたことがある方も多いと思います。

私はリーガルパッドの黄色に青と赤の線というデザインがもう大好きで、初めてスーパーの文房具売場に売っているのを見かけた時は、うはうはでレジまで行きました。

それからリーガルパッドを数年間愛用しています。

Office Depot(オフィス・デポ) リーガルパッド

Office Depotさん(オフィス・デポ)で購入した物を使っています。

ちなみにリーガル(legal)とは法律という意味ですので、弁護士さんなどが法廷でメモをとるに使われていたとか。

今はお仕事にもお勉強にも幅広く使われています。

 

リーガルパッドの特徴:サイズ・紙質など

こちらのタイプは50枚綴りで、ミシン目が付いています。書き終わったらペリペリと切り離せるようになっています。
罫線は裏面にも印刷されており、両面使うことが出来ます。
---個人的にはほどんど表面しか使いません。
厚紙も一緒に綴じられているので、手で持って書けるのも便利です。

サイズ

縦は29.8cm(綴じ部分を含む)で横が21.6cmくらいです。
--- 参考:A4 210×297mm → 21cm×29.7cm

綴じ部分が2cmくらいあるので、実際の紙のサイズはその分小さくなります。

この微妙にA4と違うサイズが気になって仕方がないです。アメリカの方なら知ってるかしら。

罫線

リーガルパッドの特徴は青い罫線と赤の縦線ですね。赤い線で仕切られていることでリストなどが書きやすくなります。

罫線の幅は9mmでした。
----参考 A罫:7mm * B罫:6mm * C罫:5mm * U罫:8mm * UL罫:10mm (キャンパースノートより)

UとULの間ですね。
一般的なノートはA罫かB罫なのでそれと比べると広いです。罫線が広いから圧迫感がなく、文字を伸び伸び書けるようになっています。

面白いのが線の入っている位置が紙によって若干ズレています。なんでしょう、50枚綴りの中で違いがあります。そのバラバラ感が好きです。

紙質

Office Depot(オフィス・デポ) リーガルパッド

見た目はこんな感じです。

楽天のレビューにリーガルパッドの紙質について

上質紙とわら半紙を足して2で割ったような感じ。

 と書かれていました。

これは言い得て妙。紙は薄くてペニャいです。でもわら半紙よりは書きやすい感じです。
この絶妙な紙質がガシガシ書けて私は好きです。それなりに良い紙だとちゃんと使わないといけない気がしてしまって(-ω-;)

価格

オフィス・デポさんの楽天市場店で購入したものは、50枚綴りが12冊で1438円(税込)でした。
1冊119円です。やっす!

罫線の幅・紙質・価格全てに言えることですが、メーカーなどによって異なります。

 

リーガルパッドのもう一つのサイズ

リーガルパッドにはレターサイズジュニアサイがあります。前記したものはレターサイズでその半分くらいになるのがジュニアサイズです。
オフィス・デポさんで販売しているジュニアサイズは縦が20.3cm・横が12.7cmです。

探してみたら家にダイソーさんでと伊東屋さんで購入したものがありました。

リーガルパッド ジュニアサイズ

 

ダイソーは2冊か3冊で100円、伊東屋さんは3冊で400円くらいだったと記憶しています。曖昧な記憶。

小さくてメモ用紙に使うならジュニアサイズの方が使いやすいかもしれません。

 

リーガルパッドが買えるところ

実店舗

すみません、探してません。

インターネット

Amazon楽天Yahoo!ショッピングなどで「リーガルパッド」と検索すると出てきます。色々な種類があります。
伊東屋さんのオンラインショップといった個々の文具店のオンラインショップでも販売しています。

リーガルパッドを作っているのは一つのメーカーではないので、色々なタイプのリーガルパッドがありますが、
・縦の赤線が2本
・罫線の幅が広め
・綴じ部分のデザインが良い
・安い
の4つに当てはまるものが好みです。

 

商品情報

商品名:オフィス・デポ オリジナル リーガルパッド 12冊入 レター イエロー
カラー:イエロー
サイズ:レターサイズ 縦29.8(切離し後27.8)×横21.6cm
メーカー:Office Depot
価格(税抜):1332円